通わせたいと思う子供におすすめの習い事

子供におすすめの習い事!通わせたいと思いついたら即実行のサイト

コンピュータとの向き合い方くらいは教えられる

両方とも子供の頃から習うべきか

だいたいコンピュータの不具合は、ロボットのようにわかりません、と発言する状態の時ですよね。
どもありがと!なんて、ミスターコンピュータにいつもお世話になっております。
コンピュータがフリーズしてしまったら、一気にしょんぼり。
初心者がスキーかスノボを履いたままか、スノボを手に持って身動きがとりにくい状態でスキー場のリフトに乗り損ねて、リフトの安全装置、もしくはリフトの監視員が手動で機械を止めるようなもので、格好悪いのは同じこと。
みんなが流れに沿ってタイミングを合わせて悠々リフトに乗り込むのに、人と同じ動作ができないで停止したり滞ったり故障させると、ばつが悪いものです。
性格の悪さも露出して、このリフトが、もしくはこのコンピュータが悪い、と機械のせいにしているふてぶてしいか弱弱しいかの仕草が、曲者です。
ウィンタースポーツも、コンピュータも子供の頃から習得しておくことが豊かな人生につながります。

子供だから下手でも笑って看過して貰えそう

大人になって失敗をすると、精神的ダメージは大きいもの。
子供でも小さなミスがトラウマになることもありますが、しっかりサポートするにもやりやすいし、リカバーできることもあります。
高校生くらいになって、誰も教えてくれなかったの、なんて口には出さない空気感はいじめではないです。
人気芸人が私生活で眠る時パジャマの上着をズボンにインしたままで30歳代に突入して、みんなはいつから変えたの、とネタにしていたのと同じように何となく面白い。
修学旅行はジャージだったりでそのまま子供の時のまま指摘されることもなく。
ファッションコーディネーターの指導通りに洋服はインしたりしなかったり、流行通りでも。
可愛い子には旅をさせよ、で送り出そう。


この記事をシェアする